読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Title (simple_gladiator'blog)

中くらいの幸せ探求ブログ。ミニマリスト的・シンプルに、ハッピーなお金持ちめざして模索中。

ミニマリスト(最小限主義者)とわたし

シンプルライフ・片づけ

こんにちは。

 

今日は片づけについて書いてみようと思います。

 

複雑化した人生を整理するには、片付けと掃除が一番。

どういうわけかすっきりする。ほんとうにね。

 

片づけをやる気になる一つの提案として、ミニマリストの方々の部屋を

のぞいてみることをお勧めします。

 

 

f:id:simple_gladiator:20160329150105j:plain

 

 

さて。

数年前より、”ミニマリスト”という言葉がでてきました。

(ここ5年くらい?)

 

 

 

*1

 

もともとは、アートや建築からきている”ミニマリズム”から派生したようです。

 

最小限のデザインで美しく。

 

ミニマリスト

トランク一つに自分のものがすべて入ってしまう。という解釈が一般的かと思います。

 

わたしの捉えるミニマリストは若干ちがっていて、

 

自分に必要なものが最小限で、

 

彼らの住まいは、無駄とも思える空間があり、美しく見える。

 

ちょうど、日本画の余白といったところでしょうか。

 

 

 

 

 わたしはミニマリストになろうとは思わないが、

それを目指すことによって、よりシンプルな生活ができると思う。

 

現在ミニマリストを名乗っている人々は、

もしかしたら人生の定住地にまだたどりついていないのかな、

と思ってしまう方がほとんど。

 

ミニマリストのこだわるあまりに不便さを自分に強要しているのかな?

 

身の回りのものが多いと、集中力がとぎれたり、探し物が増えて時間を無駄にしたり。

いいことはないが、少なすぎてもお金や時間を無駄にする。

(例えば、クリーニング・コインランドリーに行く。などなど)

 

まさに自分にとっての最小限。このボーダーを見つけるといいのかもしれない。

 

色々な画像を見て、

お手本が見つかったらすぐ片づけにとりかかろう!

 

 

 

 

*1:ミニマリスト。自分の持ち物を最小限まで減らし生活している人。

幸せとはなに?って考えてる人へ

思うこと

こんにちは。

 

ふと目に付いた質問がネットにあった。

 

 

幸せってなんだろう?

 

 

考えてる人がいるとしたら。

 

言ってあげたい。

 

 

そう考える余裕があることが幸せです。

 

 

 

不幸のどん底にいるひとは、もう答えがでています。

 

例えば、

食べるものがなかったら、おなかいっぱい食べられたら幸せ。

寒くて凍えそうだったら、あたたかいお布団で寝られたら幸せ。 

一人ぼっちだったら、家族や友達がそばにいたら幸せ。 

なのです。

 

幸せとは、状態をさすのではなく、その人の心の状態です。

 

幸せ探しをしてるなら、それは何か足りないものを探しているのと同じ。

 

それなら、いま、自分が持っているものに感謝して、

困っている誰かに、今持っている幸せを分けてあげてほしい。

 

それは、お金を寄付するだけではありません。

電車でお年寄りや妊婦さんに席を譲ってあげたり、 

探し物をしているひとを手伝ったり、

身近な家族が喜ぶことをしてあげるのもいいかもしれません。

 

 

それでも、自分に何か足りないと感じているのなら、

自ら変化を求めるのもいいです。

 

スポーツ・習い事・ボランティア。今ある仕事でより精をだすのも。

 

 

 時に

幸せを探すあまり、幸せな状態を自ら壊す人がいます。

そんな悲しいことだけはしないでほしい。

 

 

自然と自分が笑顔になる瞬間が増える。 これが幸せなんだと思う。

 

そんな人がどんどん増えますように。

 

また、わたしもそれを継続できますように。

 

複雑化した人生を変える

シンプルライフ・片づけ

こんにちは。

 

シンプルライフについて、思うこと。

 

私がシンプルに生活しよう!と思い立ったのは、もう10年以上も前。

 

仕事・人間関係、周り全てが複雑化して、

心が疲れてきたのを感じつつ、無視してきました。

 

当時、実家暮らしだった私の部屋は物であふれかえっていて

もちろん、全部必要で(だと持っていて)、お気に入りもたくさんあって、

捨てようなんて考えもつきませんでした。

 

そして、身動きがとれない部屋が原因で、新しいことに挑戦できなかったり、

大切なことに集中できないなんて思いもよりませんでした。

 

当然、部屋で休んでも疲れはあまりとれませんでした。

 

 

そんなとき、ある1冊の本に出合った。

とても古い本で、

 

「人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる」

コリン・ターナー 著

 

2000年に刊行されたので、いまでは中古本か、図書館でしかお目にかかれない本です。

内容としては、単なる片づけ指南ではなく、潜在能力研究者である著者が

私たちの自己実現のヒントになることが書かれてます。

 

心の掃除には、身の回りの物を減らすこと(体のお肉も含めて)

そのころの私にとっては実行するのが厳しいことが満載。

 

それから10数年。

 

片づけはつづいてます。

 

だが、生活は格段にシンプル化し、よくなりました。

 

その過程についてはおいおいブログに書いていこうと思います。

 

 

 

ブログ開設おめでとう

このブログについて

はじめまして、かりんです。

 

見ること、聞くこと、体験談、などなどを書いていきたいです。

 

ある意味変人ですが、よろしくお願いします。