読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Title (simple_gladiator'blog)

中くらいの幸せ探求ブログ。ミニマリスト的・シンプルに、ハッピーなお金持ちめざして模索中。

これからはもうかると思うのは?

こんにちは。かりんです。

 

ふとこんなことを考えました。

将来なくなる仕事ってかなりあるそうです。

 

人口AIが進化をつづけ、家事ロボット、便利家電、医療ロボット、受付ロボット、農業ロボットetc・・・

 

 

それが一般化。

そういう未来、どうなるかというと

 

 

 

人間はやることがない。

 

・・・・。

 

 

やることがないと、暇をつぶすためにお金をつかうしかない。

 

 

 

これからは暇つぶしに最適なものを生み出した会社が儲かると思う。

 

 

特に

クリエイティブ関連

  • 書籍・マンが・読み物などのコンテンツ(インターネット含む)
  • 映画製作
  • ゲーム
  • 音楽

食産業

  • 外食
  • かんたんな家ごはんレシピ

健康関連

旅行関連

サービス業(マッサージ、ホテル・宿泊施設など、体験型満足を提供する仕事)

 

突き詰めて考えるとまだまだあるんでしょう。

 

おもしろいのが、これまであまりもうからない系だった、

クリエイティブな仕事が台頭してくるんじゃないでしょうか。

バンドをやっていた知り合いがいるのですが、経済的に続けられない人が多かったです。TVなどでて成功するのは一握り。

でもいまはユーチューブなどありますから、どこでだれが評価してくれるかわかりません。

ピコ太郎さんが良い例ですね。

 

もうかるというといやらしく聞こえるかもしれませんが、実際生活もありますし、創作には資金も必要です。

 

 

まあ、これは個人の勝手な予想みたいなものです。

ただいえることは、今も昔も

人に喜びを与える仕事は成長する

 

ということだと思います。

 

 

仕事に不安を覚えるならいまからでも自分の得意な事を、世に出すことを試してみたらいいですよね。

それがだれかの喜びになるものなら結果が証明するでしょう。

 

わたしも適当に頑張りたいと思います。

 

 

 

 

ひさびさに入力テストをうけたらびっくりだった話

f:id:simple_gladiator:20161111145609j:plain

こんにちは。かりんです。

 

先日、派遣会社より電話がありました。

おお、覚えていたのかわたしのことを!

とえらく感動していました(嘘)。

実際のところ、年末なので人が足りないらしい・・・

 

電話の内容は、

なんでも仕事を紹介したいから、一度入力テストなるものを受けてほしいと。

派遣会社の仕事はもう受けないもん!と思っていたけど、

なんとなく、まあたまには娑婆にもどってみるのも悪くなかろう、と

安易な気持ちでテストだけは受けることにした。

 

当日、派遣会社の方と待ち合わせ、

わたしより先にテストを受けた人のことをきいたら、

「みなさん、だめだった~、とか結構落ち込んでたんですが、それでも受かってるのでうまくいかなくても気になさらないでくださいね~」

やるまえから違う方向に励まされたww

 

テストの内容は、時間内にA4用紙に書かれた文章を同じく入力していくのと、数字データのみ入力する2つのテスト。

 

しかし、いままでと違う点が。

 

え、試験管が目の前にずっといるの?

(一対一です)

 

このようなテストは初めてでした・・・。

緊張しまくったのと、

 

椅子が低い?テーブルが高い?

ちょっとあり得ないでしょ、この姿勢でやるの???

 

というびっくりなシチュエーションでした。

幸いにも試験管の方がやさしそうなおじさまだったため、しばらくすると緊張もほぐれたけど、

やっぱり入力結果はボロボロでした。

しばらく音速パンチ的な入力なんてしてなかったので、全然自信がなかったけど、さらに自信をなくした感じです。

 

チャットなら早く打てるのにい(;;)

緊張もあったけれど、昔よりスピードがおちていてすごくショックなのでした。

日々の鍛錬は続けないといけないですね。

 

 

 

そしてこの話、一番びっくりしたのが、

派遣会社からの電話で、

 

「受かりましたんで、〇月〇日からきてください~」

 

と連絡があったこと。

 

いいのかあれで。

実際いったら怖いことになりそうです。

でも、ありがたい話ではあるのでちょっと頑張ってみようかなと思います。

 

ふと戻ってみたラジオ生活

f:id:simple_gladiator:20161108112818j:plain

こんにちは。シンプル金持ち志望のかりんです。

 

先日ふと、ラジオをたくさん持っているおばあちゃんのおうちを

見てしまいました。

このかた、家じゅうにラジオをおいてるの。

 

ラジオかあ。

 

昔勤めていたデザイン関係の会社で、ずっとFM流して仕事してたな。

 

テレビだと目と耳を使うから、ながら作業でも集中ってできなかったけど、

ラジオって耳しか使わないから、視覚集中型の人には作業効率アップでいいかも。

 

英会話教材のスピードラーニングもそれと同じ原理ですね。

 

家に一体型ラジカセがあったので、使うことにしました。

(どうも、持っているiphoneでもラジオは聴けるけど、他の動作のたびにアプリの再起動が必要だったりとかするので外出中のみ使用です。)

 

1日中かけてみるとね、音楽だけじゃなくて、ニュースやお天気、地域のおもしろ情報なんかやっている。

音楽も普段自分が聞かないジャンルなんかも、選択の余地なく、心地よく、ときにうるさく。

 

それがけっこう思考感覚を刺激してアイデアなんかも生まれてくるんですよ。

 

私みたいに、集中するのが苦手で、でも集中したら周りが見えなくなるタイプは

いいですよ。ラジオは。

 

テレビは今のトレンドとか、わりと視聴者の興味にあわせた内容をやっているけど、

ラジオは懐かしいものあり、新しい情報・音楽ありです。

 

なんとなく見てもいないテレビかけっぱなしで、ながら作業をしているあなた、

ラジオいいですよ!

 

 

 

 

 

いろんなラジオがたくさんあるんですね。

SONYのラジオ↓音質がよさそう

SONY CDラジオ ZS-E30 ZS-E30 WC

新品価格
¥6,050から
(2016/11/8 10:59時点)

アウトドアや災害時にはこちらとか・電池対応

OHM ステレオCDラジオ 400H 白 RCR-400H-W

新品価格
¥3,436から
(2016/11/8 11:08時点)

 

パナソニック↓シンプルなデザインがかっこいい!Bluetooth対応。

パナソニック コンパクトステレオシステム Bluetooth対応 ホワイト SC-HC295-W

新品価格
¥16,740から
(2016/11/8 11:20時点)

 ミニマリストに向けてものを減らしたいけど、

たぶん今使用中のラジカセは壊れるまでは

処分しないつもりです。

 

逆発想の片づけ法

f:id:simple_gladiator:20160523173417j:plain

こんにちは。

 

 

さて、片づけについての記事をたくさん書こうと思っていましたが、

過去のことになってしまうので、

それはおいおいと先延ばしになっていました。

 

いま現在、やっている片づけ法をご紹介します。

 

それは、名付けて、

 

逆発想片づけ法!

 

片づけの効果として、自尊心があがるというのがあります。

つまり、自分を大切にしていないと周りの環境が荒れるのです。

以前、うつ病患者に身の回りの不用品を捨てさせ、掃除を促すことによって

患者の自尊心をとりもどさせ社会復帰させた、という欧米の本を読みました。

 

わたしがやっているのはそれの逆発想版。

 

つまり、自尊心からはいるのです。

これは断捨離や、こんまりさん片づけ法など、風水などで

ある程度片付いた人が、その状態を保ちたいときに有効です。

 

わたしが実際にやっているのは、

ちらかった部屋をみわたして、

 

「このセレブなわたしにふさわしくない状態だ!」

 

と心のなかで叫ぶのです!

根拠のない自信を持って!

 

なんでもいいのですが、なりたい理想の姿があればそれにあてはめても

いいかと思います。

 

そこで、すぐ行動します。

 

明らかにいらないものを捨てる。

しまう。

 

そうしていくと、ほこりやゴミも目について・・・

 

掃除し始め、

 

部屋にただよう匂いなども気になり、アロマを使い始め、

 

服をしまうために洗濯やクリーニングにもいきたくなります。

 

 

こころが落ち着いたころには、部屋はすっきり!

 

 

のはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近いろいろな記事・ブログを読んで思うこと

こんにちは。

 

いろんな人の書いた記事やブログを読んでいて思うことがあります。

 

どの記事が、内容がうんぬんというわけではなく、

 

誤字・脱字・誤変換が多い。

 

かくいうわたしも間違いが全くないか、というとそうではないと思いますが。

 

あまりにもよく見かけるようになりました。

 

文章を書くという作業において、紙と鉛筆という手法を用いなくなった弊害だろうか。

 

学生時代、漢字検定1級をとったこともあり漢字はチェックしていまうほうだし、

 

時を経て、HPやチラシの校正の仕事を経験すると目に付いてしまう。

 

 

お金をもらってしていることではないのであろうから、

 

わたしのようにこういう職業病を持ってる人間がだまっていればいいんだろうけど、

 

気になります。

 

 しっかりとした内容であっても、まちがいをみつけてしまうと

全体が陳腐に思えてしまう。

 

意味は推測できるが、

そんなことで読者の感心を損ねてしまうのはもったいないです。

 

ブロガーのみなさん、

せっかくのおもしろい、まじめな、為になる

すてきな文章を、まちがいなく書いていこうではありませんか!

 

結局日本の消費が拡大しないのは

こんにちは。

 

日本の経済、消費が増えない、その理由ってなんだろう。

わたし自身もミニマリスト志向で、あまりものを買わなくなりました。

 

結局、若者がものを買わなくなったのは、将来の不安からじゃないか?

つまり、

普通に暮らせるだけの年金が確約してるなら、

みんな今消費するんじゃない?

年金だって、将来ちゃんと生活できるだけの額が保障されてるなら

いまから貯金にはしらなくてもいいし、ちゃんと納付もするよね?

 

消費税を増やすなら福祉も大事だけど、将来の年金のためにプールしておいてくれてもいいんじゃない?

 

個人が個々に貯金するんじゃなくて国がまとめて将来の国民の生活費をとっておいてほしいです。

肉を食べるのをやめてみてみたら

f:id:simple_gladiator:20160408155016j:plain

 

こんにちは。

 

わたしは10年近く肉を食べていません。

 

それまでは、焼肉も普通に食べにいっていたし、

食事にも料理にも肉を食べたり使ったりすることに抵抗はありませんでした。

 

 やめた理由は

病気とかではないが、食べるとお腹をこわす(特に牛肉)、

便秘になる、口内炎ができるなどの症状があった。

また、

少し怪しい話ではあるが、ものには波動があって肉は動物を殺した時の

悪い波動が残っているそう。

影響を受けやすい人だと性格がきつくなるともききました。

肉に残留している薬のたぐいも心配。

 

そこで、肉を食べるのをやめてみたときのメリットとデメリットを

まとめてみました。

 

肉をやめたデメリット

1.料理のレパートリーが減った

肉を使わない料理はたくさんあるが、それまで何かあれば肉頼みであったレシピが使えなくなった。

また、世の中には肉をつかったレシピが多い!


2.外食で食べられるものが少ない

ちょっとしたスープやサラダにさえ肉が入っている。

洋食系のレストランで肉がはいっていないものは無いといってもいい。

 

3.ビタミンB群の摂取が減った

ビタミンB群は、肉にはいっぱいはいっている。

とくにビタミンB12コバラミン)は欠乏すると貧血・神経障害がおこる。

またB群は皮膚の形成や糖の代謝にも必要。

やる気にも関係するようで、足りないと消極的に。

サプリメントで代用の必要がある

 

4.たんぱく質の摂取が減った

体を作っている栄養素第1位。

各種アミノ酸の合成がないと体の細胞を作れない。

また肌を構成しているコラーゲンもこれがないと作られないので、

肌のはり、弾力も失われるようだ。(しわ・たるみ)

魚や鶏卵で代用するも足りていない模様。

これもサプリメントプロテインが必要かもしれない。

 

これらは一部かもしれないが、栄養素の線でいけば、

肉を食べると野菜もさらに食べなければならないということもあるだろう

 

 

肉をやめたメリット(良かったこと)

1.体臭がうすくなった

一番に感じるのがこれだった。

汗がにおわない。

服に汗染みができにくい。

夏に特に感じる。

 

2.自然と野菜の摂取が増えた

前述にもあるが、肉を使った料理は本当に多い。

これをやめるとなると、野菜や魚介・乾物・海藻・豆腐などの豆類を

駆使した料理になる。

 

3.腸がすっきりする

便秘が完全に解消するには他の要因もあるので一概にいえないが、

こころもち快腸に近づいた。

 

日本人の腸は平均8mあり、もともと肉食の欧米人は平均6mだそうだ。

つまり日本人は肉の消化に時間がかかる。

37度・38度の温度の腸に長く消化物が滞留することになる。

さっさと消化すればいいのだが、その温度では内容物は腐るであろう。

 

4.にきび・口内炎ができにくくなった

 

5.頭皮・肌からの皮脂の分泌が減った(肌の調子が良い)

 

最後に

肉を食べることをやめて、トータル的にはよかったと思います。

この記事は消して肉をやめることを勧めているわけではないですが、

あうあわないは個人個人ちがうわけだし、体質的なこともあるので

試したい人はやってみたらいいと思います。

半年くらいで効果はわかと思います。

 

気をつけることは、肉でとれる栄養素が不足するので他のもので補うこと。

家族・周りの方の理解が必要になってくるので、その際の説明をきちんと準備しておくこと。(飲み会で焼肉屋に誘われることは意外に多いです)

 

体調の変化を楽しんでみようと思います。